本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

川名山共同体

『ソテツ《蘇鉄》』の花

2022-07-27
© Gratia Muraki
© Gratia Muraki
© Gratia Muraki
川名山聖霊修道院の庭に、『ソテツ《蘇鉄》』の花が 咲きました。
10年に1回 花を咲かせるといわれるほど、開花が貴重な植物なのです!
オスとメスの株が存在するので、片方の株だけでは受粉しません。
雌花はドーム状の羽の塊のような姿で、雄花はトウモロコシを太くしたような姿。
ソテツはヤシに似た南国のイメージがある植物、丈夫であまり手がかからないとか。
ソテツが自生してきた歴史は非常に古く、
恐竜時代のジュラ紀から続いてきたといわれ、「生きた化石」 とも。大きくなると高さ3〜5mの巨木に生長。1m大きくなるのに40年以上かかるといわれるほどで、生長が遅いことも特徴の1つ だそうです。
木が弱ったとき、株元へ鉄を打ち込むと元気が戻ったことから「蘇鉄(鉄で蘇生する)」と名付けられ、また、中国でも「鉄樹」という名前で呼ばれているとありました。
ソテツの花言葉は
「雄々しい」。巨木が羽のような形の大きな葉を風にしならせながら堂々としている風格からイメージして付けられたのではといわれています。
今年は貴重な体験をしました。


Holy Spirit Missionary Association (HSMA)
過去の記事
TOPへ戻る