本文へ移動
聖なる三位一体の神が
すべての人の心のうちに
生きますように…
 
聖アーノルド・ヤンセン
聖霊会は、世界50ヶ国で
奉仕する国際宣教修道会です。

教育、医療、福祉、保健衛生、司牧活動、難民・被災者の支援など
派遣された 場で求められることを通して人々に奉仕しています
神だけがあなたの心を満たすことがおできになります。
(共同創立者 福者ヘレナ・シュトレンヴェルク)
わたしは神の恵みによって、
最も小さいものとなり、
福音の働きに自分をささげる以外には、
何も望みません。
(共同創立者 福者ヘンドリーナ・シュテンマンス)
宣教奉仕は、本会の存在理由であり
目的である(会憲より)

聖霊の宣教に奉仕したいと望むあなたに…

Holy Spirit Missionary Associationの最初の物語は
  • 韓国のHSMAの様子
  1927年に始まります。創立者の時代から、わたしたちの宣教活動を経済的に支援する助ける 信徒協同者(Lay Partner) がいました。これが聖霊会の総幹部によってHoly Spirit Hillswerk(聖霊後援会)でした。
  36年後の1957年に、聖霊会総幹部はオランダのSteylでHoly Spirit Association(聖霊扶助会)を創立しました。  その使命は、聖霊会のシスターたちと同じ方法で祈りを通して聖霊を敬い、宣教活動をする聖霊会の姉妹たちに霊的な支援を提供することでした。 1979年、二つの宣教組織を合併してHoly Spirit Missionary Association(HSMA)を結成しました。HSMAには聖霊会会員が働く多くの国々に 3万人以上の会員 がいます。
  多くの場合、HSMAのメンバーは聖霊会の姉妹たちと協力して働き、彼らと同じように世界をすべての人々にとってより良い場所にするために聖霊に奉献します。
TOPへ戻る