本文へ移動
聖なる三位一体の神が
すべての人の心のうちに
生きますように…
 
聖アーノルド・ヤンセン
聖霊会は、世界50ヶ国で
奉仕する国際宣教修道会です。

教育、医療、福祉、保健衛生、司牧活動、難民・被災者の支援など
派遣された 場で求められることを通して人々に奉仕しています
神だけがあなたの心を満たすことがおできになります。
(共同創立者 福者ヘレナ・シュトレンヴェルク)
わたしは神の恵みによって、
最も小さいものとなり、
福音の働きに自分をささげる以外には、
何も望みません。
(共同創立者 福者ヘンドリーナ・シュテンマンス)
宣教奉仕は、本会の存在理由であり
目的である(会憲より)

聖霊の宣教に奉仕したいと望むあなたに…

オススメチェック聖霊会とは
  Mission Congregation of the Servants of the Holy Spirit 「宣教修道女、聖霊のはしため」 これが会の名前であり、わたしたちの霊性とカリスマをはっきりと表しています。わたしたちはわたしたちの生活と宣教生活の源泉、中心として 三位一体の神 との個人的な関係におきます。 「聖なる三位一体の神が、わたしたちとすべての人の心のうちに生きますように」 これがわたしたちのモットーです。
  創立者聖アーノルド・ヤンセンはわたしたちの第一の任務は、福音を宣べ伝えることであるといいました。わたしたちは時代の状況と必要に開かれて 社会福祉・医療・教育・霊的援助の分野 において奉仕します。 たとえ母国、母国語、文化圏を離れ、どこに住み、どこで働くにしても、わたしたちは聖霊の宣教者として生きます。 
そして会員はお互いに 関わり合う 中で、相手を受け入れ、互いを生かしあいながら、無私の愛を生きます。すべての人が神からいただいているかけがえのない命を輝かせるために、聖霊に導かれて、わたしたちは派遣された場で力を尽くします。
聖霊会は50の国籍をもつ3000人の会員が51カ国で宣教女として、神を中心にした女弟子として、その存在によって証ししています。
TOPへ戻る