本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

小金井共同体

久々にお迎えしたラビリンス訪問者

2021-12-23
 小金井修道院の11月はとにかく落ち葉との格闘の月です。落ち葉を集め、袋に入れて振り向くともう沢山の落ち葉が降ってきているという感じです。
 こんな中、先日ラビリンスを歩きたいという男女の
お二人がいらっしゃいました。お二人とも都内にお住まい
の方ですが、こんな近くに歩きながら瞑想ができるラビリ
ンスがあることをインターネットで調べられたとのこと。
とても気に入ってしまわれたようでした。
 ラビリンスには苔がたくさんつき、落ち葉も多く歩きにくかったと思いましたが、歩き終わってから感想をお聞きしました。

「とても嬉しかったです。 東京のこんなところにこんなすばらしい静かに瞑想ができる場所があることが夢みたいでした。 中心に行ったとき上を見上げたら、木々の間のこもれびがわたしの心をひきつけました。 またぜひ歩かせてください。」
「すごく感動しました。途中から上着を脱ぎ、靴も脱ぎ、靴下も脱いで裸足で歩きました。 苔の上は柔らかく、何とも言えない心地よさで、枯れ葉を踏むとパリパリという音がこれもまた何とも言えない心地よさでした。 そして『神様は本当にいらっしゃる』と感じました。」 と喜びを顔いっぱいに現わして話してくださいました。

小金井修道院のラビリンスは、コロナ禍のため1年以上もウォークをお休みしていますが、こうしてラビリンスを訪れてくださる方があることは嬉しく、大歓迎です。みなさまも個人的にラビリンスを歩きにいらっしゃいませんか?

TOPへ戻る