本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

小金井共同体

巨木 ユリノキの枝払い

2020-02-29
 足場を組み、夕方までの作業
 小金井修道院の樹木は、年々大きくなり台風が来るごとにいつも 心配 しています。台風24号では修道院の樹木が隣のマンションに折れて飛び、大変な被害にあいました。そのこともあって
今回、マンション側の樹木の高い木で特に折れやすい ユリノキ の枝を伐採する作業をしていただきました。2月の上旬はユリノキの隣にあった松の木の根元が腐ったので切っていただきました。これもマンション側に倒れると大変なことになります。
 ユリノキの枝を掃う様子は、 見事1(メダル) なものでした。
植木屋さんの体には命綱が巻かれ、まるでサーカスでも見ているように ヒヤヒヤ です。上で 枝を切る人、指示をする人、下で切った枝を受け、更に切る人、集める人、 と5人がかりです。危険を伴う作業ですので、 集中力、注意力、コミュニケーションの連帯 が大切だと感じ、祈るように見守った一週間でした。
  こんな高いところまで登りました
切った太い木は、綱の滑車でおろします
 見事に枝がはらわれたユリノキ
Holy Spirit Missionary Association (HSMA)
過去の記事
TOPへ戻る