本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

豊田共同体

言葉ってむずかしいですね…

2021-11-09
え?「おとしぶた」って「お年寄りの豚さん」のことかと思ってました!
豊田の共同体は30代から80代の豊かな世代がそろっています。そういうわけで、日々の会話はなかなかユニークです。
大体毎日新語が誕生していますので、せっかくですからこの豊かさを皆さまと分かち合いたいと思います。

(おとしぶた)
昨今、落し蓋(ぶた)をして料理することが少なくなったのか、調理実習で「落し蓋」というと生徒が蓋を床に落とすそうな、とは聞いていましたが、今回新たな解釈が生まれました!
「今日、幼稚園の子どもたちが『ポリープ』作ったんですよ」 「ポ…ポリープ??」
(ポトフ)

わかります、何が言いたいのか・・・。 本当はポトフと言いたかったのです。 でも相手は元看護婦さん。 
多分このままでは永遠に理解してもらえそうにありません。

(ブルーベリー)

ありますよね、頭ではわかっているのに口から出てくる言葉がチンプンカンプンってこと・・・。
しゃべっている本人は全然気づいていません。
「ねぇ、いちじくジャムなくなっちゃったけど、どうする?」 「あら~『ベリーブルー』があるわよぉ!」
「ベリーブルー? Very Blue......」
TOPへ戻る