本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

川名山共同体

『新潟.十日町市を味わう』文化の紹介

2021-11-03
© Gratia Muraki
© Gratia Muraki
 わたしたち共同体はSr. Cのふるさと、新潟県十日町市へプチ旅行をしました。パワーポイントや動画を通して、四季折々の豊かな自然を眺めました。
   
苗場山麓には9~11段ほどの河岸段丘(地球規模の気候変動から起こる川のはたらきによって形成された階段状の地形)があり、中津川右岸からの一望は大変美しく、冬には雪景色、夏には花火が40秒の間に瞬間に上がり、秋には色とりどりの紅葉を眺めることができます。山脈、森林、豊かな水、棚田やスキー場、温泉郷などなど、自然の宝庫なのだそうです


© Gratia Muraki
 シスターの育った十日町市には、国宝・火焔型土器 があり、縄文時代を味わうツアーがあります。信濃川の豊かな水は、この地域を潤し、おいしい魚沼こしひかり、日本酒、豪雪と共に生きてきた人々の冬仕事を通して発展してきた織物業は、美しい友禅織となっています。
 また、豊富な水と大きな落差を備えている信濃川水系には、日本一を誇る多くの水力発電 があります。(現代の自然エネルギーに対しての先端地域でもあります。)
 十日町は、縄文時代から受け継がれてきた歴史や文化が今も地域に根付いています。
© Gratia Muraki
© Gratia Muraki
   ガイドをしていたシスターは「みなさんにお話しをする前に、いろいろなパンフレットや資料を調べていて、改めて自分がこんなに素晴らしい故郷で生まれ、育ったことに感動をしました。また、この地の一つひとつのものの奥の深さを知らせていただき、創造のみ業に賛美と感謝です。」と語っていました。
 そして、プチ旅行の最後に、十日町名物の へぎ蕎麦 と新潟の 笹団子 をみんなでおいし~くいただきました
TOPへ戻る