本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

秋田共同体

八事本部修道院での初誓願式、修道誓願記念ミサにオンラインで参加!

2021-10-22
©Luciana Yoshida
 去る2021年10月3日、八事本部修道院で 初誓願式 と  誓願65年、60年、50年、25年 の記念ミサがありました。 秋田からはコロナ禍のため名古屋に行くことができなかったため、 オンライン で配信してくれることになり、あずかることができました。
 初誓願を立てたシスターは、以前少しだけ秋田で勤務したことがあり、そのときの 職員が喜びをともにするために一緒に参列 してくださいました。
©Luciana Yoshida
 テレビ画面を使ったのですが、ずいぶんと 臨場感 があり、まるで本部の聖堂で一緒にあずかっているかのようでした。 聖霊会会員として、このような大切な式にあずかることができるのは喜びであり、久しぶりに 修道家族同士の絆 を感じてうれしかったです。
 この場面は受式者が3つの誓いを神に捧げた後、聖霊会会員として受け入れられたしるしとして「会の十字架」と「会憲」をいただいたところです。
©Luciana Yoshida
©SSpS Akita; インドネシアとの中継での誓願更新
 修道誓願記念は65年が1名、60年が2名、50年が3名、そして25年が1名でした。 修道誓願の年数は初誓願から数えます。
 25年のシスターは秋田の短大で勤務しているSr. Eです。 シスターが秋田で誓願を更新している様子は、名古屋や他の支部でも映されました。 これも今の時代、しかもコロナ禍の恩恵です。
 彼女のふるさとのインドネシア・ジャワ管区では7月に誓願記念ミサが行われ、Sr. EはそこにZoomで参加、同期のシスターたちと一緒に誓願更新をすることもできました。
 昔は誓願60年というとまれだったということですが、寿命が延びていく中、今は誓願65,70年、ときには75年というシスターもいました。 実際に生きるだけでも長い年月ですが、修道誓願、あるいは結婚生活でこれだけの長さというのは本当に大したものです。 神の恵みといつくしみのおかげですね。
TOPへ戻る