本文へ移動

日本管区での活動 ~Our Activities~

秋田共同体

秋田聖霊学園 アルミ缶回収で「子どもどうし助け合おう!」プロジェクト 

2021-06-02
持ってきた空き缶を回収箱へ
SMILE CAN DAY 回収箱
聖母会の生徒が缶を回収してつぶします
今年の2月から聖霊高校生と幼稚園・保育園の園児の 合同プロジェクト として アルミ缶を回収、換金して日本や世界の困っている子どもたちに送る「世界こども助け合いの日」の献金をためる ことを始めました。
幼稚園では保護者のご協力をいただいて月に2回、アルミ缶を回収し、それを高校の聖母会の部員が持っていって一つずつつぶしてくれ、危険なくつぶれたものだけをまた幼稚園に戻してくれます。
それを5歳児の子どもたちと近くのスーパーの店頭にあるアルミ缶回収箱に持っていって 10個入れると5円に換金 されるのです。
初めてその体験をしたときの子どもたちの様子です。
1枚ずつ慎重に、リズミカルに入れていきます
10個目でチャリン! わー、出てきたー‼
世界の子どもたちが助け合うイメージで作った仕掛け貯金箱
一回目に換金した額は 60個でたった30円… 。 お金を貯めるというのは大変なこと なのです。 まして、このようにリサイクルできるものをゴミの中から集めて業者に持っていって 換金して生活している人たちが日本にも世界にもいるのです
シンプルなこのプロジェクトを通して子どもたちに 労働の大切さと大変さ、 貧しい中で一生懸命生きている人たち、特に子どもたちとの連帯、 聖霊高校のお姉さんたちとの連携、 社会のためになる喜びや達成感 などを味わってほしいと願っています。 「できることから始めよう!」わたしたちの 小さなSDGsへの参加 でもあります。
TOPへ戻る