本文へ移動
聖なる三位一体の神が
すべての人の心のうちに
生きますように…
 
聖アーノルド・ヤンセン
聖霊会は、世界50ヶ国で
奉仕する国際宣教修道会です。

教育、医療、福祉、保健衛生、司牧活動、難民・被災者の支援など
派遣された 場で求められることを通して人々に奉仕しています
神だけがあなたの心を満たすことがおできになります。
(共同創立者 福者ヘレナ・シュトレンヴェルク)
わたしは神の恵みによって、
最も小さいものとなり、
福音の働きに自分をささげる以外には、
何も望みません。
(共同創立者 福者ヘンドリーナ・シュテンマンス)
宣教奉仕は、本会の存在理由であり
目的である(会憲より)

教皇フランシスコの呼びかけによる「ラウダート・シ アクション」開始の祈り

各共同体での祈りの様子
  • ©Gratia Muraki
川名山共同体の飾りつけは、いろいろな色の布が輪になっていて、鉢植えの植物も様々ですね。 一つひとつに意味があるのでしょう。
©Gratia Muraki
 この共同体では祈りを見やすくパワーポイントにして映し出しました。 聖霊会では 「ペーパーレス」 を意識し、世界会議でもプリントアウトするものはほとんどなくし、自分のノートパソコンからインターネットで クラウド上の資料にアクセスして 進められます。
 プリントアウトするということは紙もインクも電気も使う ので、それを減らすことで地球にも経済的にもよりエコになる、というわけです。 一人ひとりにプリントを渡すのではなく、 画面を通して全員が見る ようにすることもペーパーレスの一つの方法です。
©Luciana Yoshida
   こちらは秋田共同体の様子。 祭壇の前に5大陸を表す  の5色の布があしらわれ、つたの緑が自然を表しています。
   祈りのプログラムは聖霊会総本部から送られたものを使いました。
TOPへ戻る