本文へ移動
聖なる三位一体の神が
すべての人の心のうちに
生きますように…
 
聖アーノルド・ヤンセン
聖霊会は、世界50ヶ国で
奉仕する国際宣教修道会です。

教育、医療、福祉、保健衛生、司牧活動、難民・被災者の支援など
派遣された 場で求められることを通して人々に奉仕しています
神だけがあなたの心を満たすことがおできになります。
(共同創立者 福者ヘレナ・シュトレンヴェルク)
わたしは神の恵みによって、
最も小さいものとなり、
福音の働きに自分をささげる以外には、
何も望みません。
(共同創立者 福者ヘンドリーナ・シュテンマンス)
宣教奉仕は、本会の存在理由であり
目的である(会憲より)

教皇フランシスコの呼びかけによる「ラウダート・シ アクション」開始の祈り

ラウダート・シ アクション プラットフォーム開始の祈り
©SSpS Koganei
 10月4日(月)は 教皇フランシスコが教会と全世界に向かって呼びかけられた、これから 7年間をかけて行う 「ラウダート・シ アクション プラットフォーム」 の開始の日 でした。
 聖霊会も修道会としてこのアクションにそれぞれの宣教の場において積極的に参加するように促されています。 この日は全世界で開始の祈りの集いが持たれました。
 これは小金井共同体の祈りの場の設定です。 自然の緑が見える部屋 に、 破壊された母なる大地 を示す絵を飾りました。
©SSpS Akita
「ラウダート・シ アクション プラットフォーム」には、次の7つの目標があります。
 1. 地球の叫びへの応答
 2. 貧しい人々の叫びへの応答
 3. エコロジカルな経済
 4. シンプルなライフスタイルの採用
 5. エコロジー教育
 6. エコロジカルな霊性
 7. 共同体としての取り組みと参加型の行動

教皇さまは7つの部門 (家庭、教区、教育機関、保健・医療機関、経済機関、修道会、NGO) に向かって、7年間 前述の7つの目標に向けて 何等かの行動をし現状を変革していくように 呼びかけられています。
TOPへ戻る