本文へ移動
聖なる三位一体の神が
すべての人の心のうちに
生きますように…
 
聖アーノルド・ヤンセン
聖霊会は、世界50ヶ国で
奉仕する国際宣教修道会です。

教育、医療、福祉、保健衛生、司牧活動、難民・被災者の支援など
派遣された 場で求められることを通して人々に奉仕しています
神だけがあなたの心を満たすことがおできになります。
(共同創立者 福者ヘレナ・シュトレンヴェルク)
わたしは神の恵みによって、
最も小さいものとなり、
福音の働きに自分をささげる以外には、
何も望みません。
(共同創立者 福者ヘンドリーナ・シュテンマンス)
宣教奉仕は、本会の存在理由であり
目的である(会憲より)

新着情報とお知らせ

2021年7月25日は 第1回「祖父母と高齢者のための世界祈願日」です
2021-07-24
注目重要
「祖父母と高齢者のための世界祈願日」は、教皇フランシスコが2021年1月に創設を発表されたもので、イエスの祖父母、聖ヨアキムと聖アンナの日(7月26日)に近い、7月の4番目の日曜日に記念されることになりました。よって今年は7月25日(日)になります。

 今年の同祈願日のテーマは、「わたしはいつもあなたがたと共にいる」(参照:マタイ28,20)です。
中央協議会ホームページで「司牧の手引」も見ることができます(https://www.cbcj.catholic.jp/2021/07/21/22763/)。

■孤独な祖父母と高齢者を訪問する
■高齢者とともに世界祈願日を準備する 
■若者と、この世界祈願日を準備する 
■新型コロナウィルスで亡くなった高齢者を思い起こす 
■全免償 

コロナ禍ではありますが自分のいるところで、できることをしてみましょう。
TOPへ戻る